<< 高峰山2 日の出山 >>

高峰山

 2月の中旬頃、山の師匠との会話。

「スノーシューやったことある?」

「無いよ」

「あら、楽しいのに」

「やってみたいけどね」

「そしたらさ、3月にスノーシューのバスツアーが
あるんだけど行かない?」

「行く~♪」

今回の山はこんな感じから始まった。




バスツアーなんてスキーやスノボーやってた時以来だから
17,8年振りかも。
その時は21時ごろ新宿に集合して

「おい!あいつはりきってんな~ もうウェア着てるよ(笑)」

「はははっ」

「って、お前もだけど」

そんな会話が有ったり無かったりだけど
みんなはりきってたからね~。

途中でチェーンを付けるのに30分ぐらい待ったり
ドライバーが道を間違えて数十メートルバックしたり。
思い出すだけでワクワクする♪





そんなこんなで当日。

早朝の新宿。

やっぱり、スキー&スノボーのバスが多いね。
他はスノーシュー、八ヶ岳に一泊、ミステリーツアー、それにグルメツアーなどなど。
しかし、グルメツアーってのが気になる!
何処で何を食べるんだろう~??




定刻通りバスは出発。
関越はスキー渋滞に事故渋滞。
かなり混んでる。
でも、バスは楽チン。
だって、食べて喋って寝てれば良いんだもん。




渋滞を抜け上信越に入ってしばらくすると左に八ヶ岳が!
車内がにわかにざわつく。
そしてまたしばらく走ると正面に北アルプスが!!
車内がさらにざわつく!



ようやく登山口につくと快晴♪
気温は-6度。
寒いけど気持ち良い~♪
b0200216_16574313.jpg

2つにグループを分けて、1つのグループにガイドが2人付きます。


最初はぐんぐん登って行きます。
b0200216_1771497.jpg


手前は小諸市街で右奥は八ヶ岳。
b0200216_17133078.jpg


稜線上を歩いて行きます。
b0200216_17175325.jpg

無積雪時の登山道はこの下みたい。
上から見ると意外と急で
もし落ちたら小諸まで転がって行く事でしょう。



わかりづらいけど、エビの尻尾の小さいやつです。
b0200216_17255780.jpg

エビの尻尾って言われても、オレはどーもエビが嫌いだし、あの生臭さが苦手・・・。
でも、試しに近づいて臭いを嗅いでみる。
うん、臭くない♪




オレは何をやってんだろう・・・。





アップダウンを繰り返すけど、それがまた楽しい~。
b0200216_173507.jpg


もう少しでピーク。
b0200216_1835419.jpg

b0200216_1844067.jpg

b0200216_185558.jpg







少しつづく。
[PR]
by ancoebisu | 2011-03-08 18:06
<< 高峰山2 日の出山 >>