2011年 02月 08日 ( 1 )

日和田山~物見山

この時期の早朝の関越道はスキー渋滞が起こる。

早めに出たいんだけど、渋滞に巻き込まれるから
比較的ゆっくりめの9時過ぎに出発。


予想通り渋滞に巻き込まれる事無く
1時間ちょいで目的地に到着。





さっそく準備して出発!

最初は良く整備された登山道を行く。
b0200216_16194114.jpg

ちょっとした登りなので準備運動にはちょうど良いかも。




10分程歩くと分岐に。
b0200216_16222441.jpg

奥さんも一緒だが、ここは一つ!



男は黙って男坂ーっ!!




でも、実は今回、この男坂が目的なのです。


それは・・・
b0200216_16311143.jpg

徐々に登っていくと・・・





こんな感じの岩があるのです!
b0200216_16372714.jpg

もちろん女坂もあるし迂回路もあるので
わざわざ登らなくても良いんだけど

俺は全て直登!を目指します!!

ってそんなにある訳じゃないんだけどね。

b0200216_16511244.jpg

b0200216_16552224.jpg

b0200216_16582688.jpg

一番高くても3m~4mぐらいかなぁ。
手がかり足がかりがたくさんあるし、
初心者の俺でも登れちゃうぐらいだから簡単なトコなんだけど
落ちたら怪我するし、打ち所が悪ければ・・・
って思うから油断大敵!


ロッククライミングなんて呼べるほどでもないと思うけど
ロックをクライミングしてる訳だからロッククライミングに
なるのかな!?



奥さんも登っております。
b0200216_17105548.jpg


登った後はこの景色。
b0200216_17172331.jpg

でもここは頂上ではありません。
ここから10分ぐらい登ったとこが日和田山の山頂。
今回は物見山まで行くので少し休憩して歩きだします。


森の中を歩きます。
b0200216_17241998.jpg

b0200216_17244864.jpg


3~40分ぐらいで物見山へ。
ここで、昼食を食べ、しばし休憩して下山へ。




下りは女坂に行こうと思ってたんだけど
男坂の魅力には勝てずに
男坂を下っていく事に。
さぁて、降りよっかね~!
b0200216_174125.jpg




往復4時間ちょっとかな。
おそらく普通はそんなにかからないんだろうなぁ。

なんでそんなに時間かかったかと言うと
無駄に岩を登ったり降りたりしてたからです♪

楽しいとこだった~♪
[PR]
by ancoebisu | 2011-02-08 17:53