「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:未分類( 61 )

のんびりピクニック

「たまにはのんびりした週末も良いよね~」


「そうだね~、ゆったりピクニックなんて良いんじゃない!?」


つぅことで


前日に食材、酒などを買い込み


まだ涼しい午前中に出発。



ザックに全てを詰め込んでチャキチャキ歩いて行きます。
b0200216_1851356.jpg



場所は近所の公園。

近所と言っても

ん~、

あんこなら1時間ちょい。

ひなたなら2~30分ってとこかなぁ。




公園に着くと、BBQやってる人達がけっこういる。

ここはこの辺じゃ珍しく火が使える所がある公園。

ずいぶん前だけど、

キャンプをやる前はしょっちゅうここでBBQをやってたね。

10年近く前になるのかなぁ。



でも今日はなんだか様子が違う。

人が多いし、監視員みたいのが居る。

ちょっと声かけてみると

なんと予約制になってるとの事!

もちろん、あんこ家は予約なんてしてない。

だって前は当日に管理事務所に声かければ

それで良かったんだもん。

しかも、前日までの予約だって~。


どうすっかな~と思いつつ

ダメモトで管理事務所に行ってみると

奇跡的に1組キャンセルがでたから良いですよだって~。

でも、口を酸っぱくして「特例ですよ!」  「普段は認めませんからね!」

って言われちゃった。




そんなこんなで、火の使えるエリアに行って
さっそく乾杯!
b0200216_1962517.jpg

火を使うっつったってシングルバーナー一個だから
広いスペースは要らないんだけどね~。




涼しい木陰でひなた君もすっかり落ち着きました。
b0200216_191026.jpg

b0200216_19112749.jpg



皆さんけっこうな人数で焼き焼きしてる。
b0200216_19133149.jpg

良い香りが漂ってきます。




気持ちよく飲んでる大人をじーっと見つめながら

退屈さをアピールしてる。
b0200216_19171534.jpg

b0200216_19174441.jpg



じゃあ、これをさずけよう!
b0200216_19195611.jpg

機嫌が直りました。






そろそろご飯にしよっかね。



さっそくソーセージを焼き焼き。
b0200216_1624482.jpg


良い感じに焼けてきた♪
b0200216_1625518.jpg



この焼いてる姿を遠目で見ると・・・。
b0200216_1629629.jpg

おい!
「ポツーン」って!
余りにも寂しそうじゃないかっ!(涙)


この距離で撮ってるなんて、まるで知る由もなく
集中してソーセージを焼いておりました。


それにしたって・・・ 
どう見ても寂しそうじゃん。 
あそこの青い男・・・。



さぁ、青い男が焼き上げたソーセージを挟んだ
ホットドックが出来上がりました♪
b0200216_16441213.jpg

ピクルスと粒マスタードをモリモリ乗っけて頂きます。




おすそわけ。
b0200216_16464518.jpg




ご飯のあとは、
b0200216_164912.jpg

白ワインでかんぱ~い♪





「いつまで飲むつもり?」とでも言いたげな表情。
b0200216_16534144.jpg




さて、白ワインも空いたので動きますか。




この日、公園で「陶器市」みたいのをやってたので
フラーっと見て回ると、
そこには・・・
b0200216_16572533.jpg

ほほーう。
酒処ですか(笑)


もちろん、通り過ぎることはできずに
b0200216_16592336.jpg

かんぱーい!




ま、ここでは少しだけ飲んで場内を散策!?して
b0200216_172193.jpg

涼しくなった夕方に公園を後にしました。




そして、来た道を

ん~、

あんこなら1時間ちょ・・・   ん??



えっ!?



そんなにかからない!?



いやいや、かかるだろ?



そうなの!?



じゃ、わかったよ。



えーっと

ただいま、 あん・・・

いや、あんピーさんから

「あたし、そんなにかからないわよ! だって、デチデチあるけるのよ!」と

クレームが入りましたので、訂正します。



あんこなら4~50分!?

ひなたなら2~30分の距離を

デチデチ帰りました♪
[PR]
by ancoebisu | 2012-06-05 19:21

雪中キャンプ in 軽井沢

予報どおりの雨。


関越は事故渋滞でかなりの時間のロス。


しかし、後になって考えると
このかなりの時間のロスが逆に俺らには
良かったのかも。




軽井沢に近づくにつれ、雪になってきた。
b0200216_17202970.jpg





高速を降りると景色は一変。
b0200216_1724359.jpg

少し行ったとこでチェーンを付けてる人たちが多数。
この先除雪がまだみたい。

「どうすっかな~、山を二つ越えるしな~・・・」
と思った矢先の下りでかる~くスリップ。

先を考えてチェーンをつけましょう。
事故っちゃつまらんもんな。






慎重に山を越えキャンプ場に着くと
まだ誰も来ていない。
b0200216_17393291.jpg

連絡してみると、中に入って設営してて良いとの事。

じゃあ入ってましょうか。


っと、その前に先ずは50cmぐらいの雪の壁をどかさないと
車が通れない。

ちゃちゃっとシャベルで除雪。
b0200216_17464552.jpg



そして、足跡も轍も無いまっさらな雪の上を車を走らせる♪
b0200216_17543883.jpg



フリーサイトだけど、さらにフリーな感じで
どこに張ろうか迷っちゃう。


結局、普段は張らないような炊事場の近くに決定。


早速、雪を踏み固めよう。
b0200216_1827380.jpg

ひなた君、邪魔しないでくれる?





ある程度固めて設営。
その間、ひなた君は車で休憩。



設営が終わり、出してあげると何故か大興奮!
b0200216_1852938.jpg



じゃあ、遊びに行こう!
b0200216_189828.jpg
b0200216_1892718.jpg

b0200216_181047100.jpg

b0200216_1811950.jpg

いや~、ここまではしゃぐとは思わなかったさ。

b0200216_1813202.jpg




場内を散策。



ひなた君が先行してラッセルしてくれます。
b0200216_1820656.jpg

b0200216_18241842.jpg




昼ご飯の後、今度はソリをしに行こうと思ったら



野生動物ひなゴンに遭遇!


b0200216_18335183.jpg

アワワッアワワッ 見てるよ見てるよ ブルブルブル・・・



いつの間にか、後ろにひなゴンがっ!
b0200216_184001.jpg

そして抜かされた!
b0200216_18504012.jpg

って、抜かすんかい!






たくさん遊んで
ちょっと疲れたね~
そろそろ戻ろうかね。



b0200216_192640.jpg

b0200216_1923463.jpg

b0200216_1931750.jpg

b0200216_1955793.jpg



ひなたもお疲れ。
b0200216_1983884.jpg





夜は暗く、神秘的な雰囲気。
b0200216_19112654.jpg






ご飯食べて、早めに就寝。
夜中、寒くて何回か起きたけど、予想よりは
快適だったかな!?




朝は少しだけ日が差したけどすぐに曇って
雪がちらつく。
b0200216_19173157.jpg

b0200216_19191367.jpg





そんな中でも彼、いや、彼女は
b0200216_19162254.jpg

楽しそう♪





初めてだったけど、良いんじゃない♪
b0200216_19231466.jpg

[PR]
by ancoebisu | 2012-02-28 19:30

2012登山初めは雪山訓練

 まぁ、訓練と言ってもレベルの高い雪山に行く訳じゃない。


雪山に限ってではないけど
初心者がいきなりレベルの高いトコに行って
事故や遭難に遭うのが非常に多いと言うのを耳にする。


そうならない為にも少しは雪山を知っておいたほうが良いと思って。
でも、少し知ったからと言って
しつこいようだけどレベルの高い雪山に行こうって訳じゃない。






雪山は初めてじゃないから
もちろんコースタイム通りにいかないのは知ってる。
なので、いろいろ計算してリミットを決めた。
リミットは3時間。
3時間経ったらご飯を食べて下りる。


そのくらいならオレらのレベルでも暗くなる前に
下りて来れるでしょう。
だから今回は、頂上に立つよりも
雪と戯れる事を優先して楽しもう!




路肩に車を止め、身支度を整えて早速出発!


天気が良くてキラキラしてる♪
b0200216_17493718.jpg

b0200216_17541978.jpg

この辺で雪は20~30cmぐらいかな。



ううっ・・・言いたい・・・。



いやっ、待て、まだまだだ・・・。






少し登るともうちょい積もってる。
b0200216_180525.jpg



いやっほ~い!



はっ!



落ち着けオレ!



まだだよ!



ううっ・・・



でも言いたい・・・。



ウズウズする!



ええぃ! もういい!



今ここで言ってやる!




「よし! 全員! クランポン装着!」



ふーっ。



言い切ってやったよ。



次に雪山に行ったら絶対に言ってやろうと温存してた代物さ。




という訳で、ここから先はアイゼン装着。
b0200216_18142457.jpg

比較的緩やかな登山道をぐんぐん登ります。
b0200216_18233583.jpg




しばらくして「股のぞき」に到着。




やっぱり股からのぞいちゃう。
b0200216_1826213.jpg

b0200216_18274192.jpg

こういう意味か?





股からのぞかなくてもこの絶景♪
b0200216_18291616.jpg





そして、これから先はこのコースの核心部。



急登が続く。
b0200216_18343512.jpg

b0200216_18371244.jpg

しんどいね~。



ま、景色を見ながらゆっくり行こう。
b0200216_1847059.jpg

b0200216_18473049.jpg




ようやく急登が終わり、
軽いアップダウンのあるトラバースに入った。
b0200216_1851958.jpg

トレースがしっかりついてるから良いけど
結構切れ落ちてる。



しかし、ちゃんとトレースを辿ってるのに
いきなりズボッと足がハマる。
b0200216_1857939.jpg

オレも一回踏み外してバランスを取ろうと手をついたら
手もズボッとハマった。
さすがにちょっとビビッた・・・。



ここは慎重に先の人の足跡を辿る。
b0200216_1961956.jpg

滑ったらア・ウ・ト。




小さな滝が凍ってる
b0200216_1910123.jpg





そして、屏風岩に到着。
b0200216_19123822.jpg




この辺でだいたい3時間。

頂上までもうちょいだけど

予定通りここでご飯食べて下山へ。
b0200216_19151453.jpg

残ったお汁に肉味噌のおにぎりを入れたら
まぁ美味いこと。



下山は、のんびり雪を堪能しながらね。



けっこう疲れたけど楽しかった。





車まで戻って



帰るのかと思いきや




まだ遊んでるーっ!
b0200216_19201481.jpg

b0200216_192224.jpg

だいぶ疲れてたのに不思議だね♪
[PR]
by ancoebisu | 2012-02-07 19:27

雪とお鍋と満点夜空☆

少し前の週末のこと。


きーん、とシバレル
えりもぐ家のログハウスにお呼ばれ♪


前の日かに降った雪で、周りはうっすら銀世界。


b0200216_22211718.jpg



氷がはるくらいの寒さだったみたい。


b0200216_22243166.jpg




寒いけど、
寒いからこそ、
ブヒズは喜び、庭駆け回る♪

b0200216_224238100.jpg


3ショットのおしり、カワユイ♡







足元は雪だけど、
b0200216_2324530.jpg


頭上は快晴!!
b0200216_22445954.jpg


キモチイイネ~!



のんびりまったり過ごして

あかりが灯る夜。

b0200216_23133037.jpg


b0200216_23105990.jpg






夜になったけど、
薪ストーブのおかげでブヒズはぬくぬく、おくつろぎ。

b0200216_23163153.jpg





ヒトはお鍋をつつきつつ、お酒がすすみマス♥

b0200216_23145613.jpg


b0200216_23192263.jpg





そんなこんなでだいぶお酒もすすんだ頃に、
薪ストーブのそばを離れ、寒空の下へ。

ほんわか気持ちいい酔いが覚めちゃいそうだけど、
この夜は“皆既月食”
お天気にも恵まれてるし見てみたい!



スポットライトみたいに明るいお月さん。

b0200216_23383467.jpg


月明かりだけでこんなに影がくっきり。

b0200216_23392161.jpg





b0200216_23401247.jpg


無精して三脚ナシで撮影したので、どれが皆既月食??みたいな写真だけど、
お月さんと、満点のお星さん。
キレイな夜空でした。
超~~寒かったケド(´ε`;)








そして翌朝。
「オハヨウゴザイマス~」

b0200216_2345759.jpg






ひなたは風の子、元気な子。

b0200216_2347380.jpg


朝から走り回ります!(しかも真顔で!!)



だから朝からぐったり・・・(笑)

b0200216_2359521.jpg





朝ごはんは、昨日のお鍋の残りでほくほく雑炊・・・&

b0200216_025259.jpg


えりもぐ家製おもち♥

冬のアウトドアなおもちっていいかも!






朝から晩まで何かと盛りだくさんで、でものんびりできた2日間。

b0200216_23494392.jpg


楽しかった足跡いっぱい、ログハウスの周りに残してきたよ~♪



えりもぐFAMILY、お世話になりました~。
ありがとう♡♡♡



★text anco★
[PR]
by ancoebisu | 2011-12-22 00:43

大山三峰山

 「丹沢に始まり丹沢で終わる」
こんな言葉を聞いたことがある。


オレは丹沢以外で始まちゃたけど
ずっと丹沢には行ってみたいと思ってた。


でも・・・


あったかい時期は「ヤマビル」が発生してるとの事。
どーも足が遠のいてて。
しかし、寒い季節はいないというのを信じて
行ってみる事に。




駐車場に着き、身支度を整えて早速出発。
しばらくは舗装された林道を歩く。


1時間以上歩く。


長い!


適度にアップダウンもあり、登山口に入るまでに一汗もの。



そして、途中にある山の神トンネル。
b0200216_17593570.jpg

b0200216_18174553.jpg

200mぐらいあって、中は真っ暗。
歩けど、歩けど、なかなか出られない。


長い!


なんだかどこを歩いてんだかわからない「ポワ~ン」と
した感覚になる。

後で知った事だが、この辺はいろいろな噂があるみたいだね。
もし、写真に何かが写ってても心の中に閉まっといてください。



そんなこんなで、ようやく抜けたら
b0200216_18185128.jpg

雲ひとつない快晴♪


さらに林道を歩いて、やっとこ登山口に。
そこには
b0200216_18205615.jpg

以前に滑落事故や遭難があったらしい。
それでだいぶ整備をしたけど要注意ってことだよね。
それでも、2,3箇所でルートがわかりづらいとこがあったな~。
やっぱり要注意!






最初は沢沿いを歩きます。



いきなり鎖場。
b0200216_18271195.jpg



沢を何度か渡渉。
b0200216_18294118.jpg



また、鎖場。
b0200216_18315665.jpg

濡れてるから滑る。





高度を上げつつ
沢から離れていきます。






時には、こんな燃えるような赤に会えます。
b0200216_18382332.jpg

b0200216_18392612.jpg




ぐんぐん登ります。
b0200216_18424128.jpg




途中、振り返ると海が見えてきた♪
b0200216_18453311.jpg

相模湾かな?
山に登って海を見たの初めてかも~♪




いよいよ尾根に上がると
やせ尾根
b0200216_17234262.jpg

わかりづらいけど、両側がスパっと切れ落ちてる。



んで、鎖場。
b0200216_1726417.jpg

高度感があって根っこが滑る。



んで、はしご。
b0200216_1731723.jpg




鎖場。
b0200216_1740412.jpg

はしご。
b0200216_1741119.jpg

頂上までずっとこんな感じで、気が抜けない。




そんでやっとこ頂上。
b0200216_1743597.jpg

展望もほとんど無く、狭い頂上で
登りきった感を感じつつ昼ご飯。


しかし、またあれを降りて行かなきゃならん。
体が冷える前に下山。



天気が良く気持ち良かった♪
b0200216_17494533.jpg

かなり疲れたけど・・・。







追伸






家に帰って







風呂に入ろうと服を脱いだら・・・








「ヤマビル」がくっついてた~~!  きゃ~~~~~!







な~んてオチがなくて良かった♪






総時間6時間20分(休憩含む)
[PR]
by ancoebisu | 2011-12-07 18:47

オメデトウ

b0200216_2244106.jpg





今日、11月20日はひなたの2才の誕生日。

あっという間に2才だな~、って気持ちと

えっ?まだ2才だっけ??、って気持ちが混じります。





昼間は汗ばむくらいの気候の中、お散歩にgo!!

b0200216_22443458.jpg


ちょっとゲハゲハ、お口まわりはあぶくだらけに(笑)


それでもゆっくりてくてく歩き、いつもよりも足を伸ばした大きな公園にて

「ねえねえ、ひなた」
b0200216_23422693.jpg

「君のお誕生日を祝福するような青空だね」
b0200216_2343396.jpg


なんて、影絵小芝居なんてしてみたりして。



そして夜はこじんまりとお誕生日のホームパーティ♪

お誕生日プレゼントはコチラ!

b0200216_23442451.jpg


ほうほう・・・

b0200216_23444691.jpg

b0200216_2345887.jpg


似合ってる似合ってる♪


お誕生日ケーキもあるヨ~!

b0200216_23454537.jpg


~安納芋のケーキ にんじん&おくら添え~でゴザイマス。


さあさあ、泥棒猫が悪い顔して狙ってるからさ

b0200216_23461630.jpg


持ってかれないうちに早く食べちゃわないとだね(~_~;)


ろうそくに火をつけて・・・


b0200216_23472428.jpg

b0200216_23481690.jpg



HAPPY BIRTHDAY ひなた!!!
(カメラ目線でないのは何故か・・・ひなたの視線の先には泥棒猫がいます)

ろうそくをフーっとしたあとは

「マテ!」

b0200216_2349552.jpg


のち、

b0200216_235097.jpg


目にもとまらぬ速さで完食デシタ。




ひーちゃん、オメデトウ♪

これからの毎日も、元気で楽しく過ごそうね!



★text anco★
[PR]
by ancoebisu | 2011-11-20 23:54

秋の山行2

 
火山館の裏手から登山道は続いてて



そこからは景色が段々変わってきた。
b0200216_1650133.jpg
b0200216_165052100.jpg





そして、




ようやくその姿が見えてきました。
b0200216_16533833.jpg

アップにすると
b0200216_1656235.jpg

上のゴマ粒みたいのは人です。




反対を見れば黒斑山など。
b0200216_16574792.jpg



ぐんぐん高度を上げていきます。
b0200216_1734538.jpg

と、言いたいトコだけどこの斜面↓
b0200216_1743545.jpg

見るより遥かにキツイし、
風が強いし、
ジャリジャリの砂が滑るもんで
何しろ歩きづらい!



すぐそこに見えるのに、なかなか近づかない。



えっちらおっちら登ってようやく
前掛山への分岐に着いた~!
b0200216_1719952.jpg

緑のロープの先は入れません。
その上に浅間山の火口があるみたい。


でも、けっこうロープを乗り越えて火口を
見に行く人がいるんだよね~。


もちろん、モラルってのもあるけど、
こう言うトコの立ち入り禁止ってさ
その先に命に関わる「何か」があるから立ち入り禁止な訳だと思うんだよね。

オレらはここに遊びに来てるし、登山を楽しみに来てる。
遊びに来てるのに命を削るようなマネはしたくない。
だからオレらは入らないよん。



とか言ってもさ~
やっぱり一番思うのは、
そういう事しちゃうと「山の神様」に怒られちゃう
気がするんだよ~。

いくつになっても怒られるのって嫌じゃん。

朝から、「人の味噌汁に箸突っ込むなっつーの!」なんて怒られてみなよ。
お昼頃までは憂鬱になっちゃうでしょ~。




ま、そんなわけで
ロープ沿いに右の方に行くと
前掛山に至ります。
真ん中よりやや左の高いとこまで行けます。
b0200216_17461481.jpg



その前に、風を多少凌げるシェルター内で腹ごしらえ。
b0200216_17495232.jpg

強風の中、暖かい味噌汁がなんとも有り難い。




いよいよ前掛山へ動き出します。




さっきまでいたシェルターがあんな小さく見える。
b0200216_17541636.jpg

さらに高度感がある。
b0200216_17561256.jpg


すごい速さでガスが駆け抜けて行き、
ついさっきまで開けてた景色があっという間に
b0200216_183594.jpg

ガスの中。
b0200216_1843236.jpg

すんげぇ~さみ~。




んで、




やっとこ登頂♪
b0200216_1881079.jpg

b0200216_18125093.jpg



火口を目の前に座ってみると
じんわりお尻が温かいんですよ~。
b0200216_1811081.jpg

ちょっと怖かったけど・・・。






長居はせず、早めに下山。
b0200216_1816547.jpg



途中、景色が開けた。
b0200216_18173581.jpg






火山館辺りまで来て、やっと風も気温も落ち着きました。

あとはのんびり下りるだけ。
b0200216_18231186.jpg



すごくキツかったけど、

ものすごく楽しかった♪




総時間 約8時間(休憩含む)
[PR]
by ancoebisu | 2011-11-10 18:36

秋の山行

 年に数回は軽井沢に行くあんこ家。



そのたびに見える浅間山。



いまだに登山規制されてるんかなって思ってたら



前掛山までは行けるんだね~。



知らなかった。



やっぱり軽井沢を語る上で浅間山は外せないでしょ。





と、言うわけで浅間山へ♪



浅間山荘に車を止めて、さっそく歩き始めます。




っとその前に
b0200216_1755053.jpg

b0200216_17573973.jpg
b0200216_17594420.jpg

やっぱり、活火山なんだね~。

沢が温泉みたいに赤いし、
うっすらと硫黄臭がする。
b0200216_18414394.jpg



けど、途中に滝があるんだけどここは赤くない。
b0200216_18504285.jpg

なんか不思議だよね、どこが境になってるんだろう??




そんなことを考えつつもズンズン歩きます。
b0200216_16204071.jpg

b0200216_16244683.jpg



振り向くと八ヶ岳。
b0200216_1628297.jpg



さらにズンズン歩くと「牙山」が右手に。
b0200216_16322739.jpg

b0200216_1635460.jpg

b0200216_1638391.jpg

すんごい景色に圧倒されます。





実はここまで来てやっとこ浅間山がちょこっと見えるんだね~。
b0200216_1717153.jpg

どっしりと存在感があるが、
果てしない・・・。





道中、こんな看板もあり。
b0200216_16473113.jpg






そして、ようやく火山館に到着~♪
b0200216_16521992.jpg

下がシェルターになってるようだよ。


テラスや外にテーブルがあるし、トイレもある。


ザックを置いての休憩。


いや~疲れた。


ここまで2時間ぐらいかかちゃったよ。


でも、まだまだ浅間山の足下に着くか着かないかのとこ。


先は長いよ~。




つづく。
[PR]
by ancoebisu | 2011-11-08 19:17

ふっと気がつくと・・・

ふっと気がつくと


北軽井沢に居ることって


あると思うんだ。





今回も


ふっと気がついたら


outsideで受付してた。




受付しながらいろいろ話していると、

ケンさんがFeel EARTHで肉を焼き焼きしてるとの事!

久しぶりにあのお肉を食べたいし、

受付の人の勧めもあって

ちょっとFeel EARTHに行ってみることに。




スウィートグラスに着くと

まず驚いたのは「レトリバー」が多いこと!

右を見ても左を見てもレトリバー。

なんか、デッカイオフ会みたいのをやってるらしく

まぁ~多いこと多いこと。

これだけ大型犬ばっかり見てると

ひなたが可愛い仔猫ちゃんには見えてこないけど、

小さくは見える。





そして、ケンさんのお肉焼き焼きブースを発見。

他のキャンプ場でデカデカとoutsideBASEのテントを

張るなんて・・・

素晴らしい。


でも、話してたらお肉は18時から焼くんだって~!



ガ~~~~~ン。
b0200216_18483550.jpg

18時じゃもうサイトで飲んでるよ~。

しょうがない、お肉は諦めよう。



んで、場内を散歩しつつ

少し買い物をして

outsideにUターン




まったりビールを飲んでるんだけど
b0200216_17233487.jpg

ポツーンって感じ。




何組みか来てるんだけど、コテージだったり
センターはハウスの方に張ってたりで
こっちには来ない。

なんか貸切みたい。


ま、いっかねこう言うのも♪




で、夜は夜で
b0200216_17305551.jpg

ポツーン。





ちょっとして風呂に入り
センターハウス前で生ビールを
グビグビと飲んでると
ケンさん達が戻ってきた。

聞くと、200枚の肉が30,40分で完売したんだって!

すごいね~。

でも、あのお肉の焼いてる匂いを嗅いだらイチコロでしょ。

ガーリックがたまらんよね。

匂いだけでご飯一杯いけるよ。


え~?


二杯はいけんだろ?


なに~?


だからお前達は青二才って言われるんだよ。


このヒヨッコが。


こう言う場合は


多くもなく少なくもない


三杯だろ~?


・・・


そうだな、


お前には負けたよ。


どう考えても


三杯だったよ。







話がまとまったところで


オレらもご飯にしましょ。
b0200216_17445458.jpg






夜中、テントを叩く雨音で目を覚ますも

なんだか心地良くてすぐにぐっすり。





翌朝、雨は上がって

徐々に青空が出てきた。
b0200216_1824570.jpg

これなら全部乾きそう♪




朝食
b0200216_18155898.jpg




んで、朝の情景。
b0200216_18175130.jpg

b0200216_1819320.jpg

b0200216_18252664.jpg

b0200216_18295642.jpg

b0200216_18304489.jpg



静かでのんびり大人なキャンプだったな♪
[PR]
by ancoebisu | 2011-10-18 18:57

ブヒ★キャン&ハイキング 秋3

ハイキングから帰ったあと


くぴっとやりながら昼ご飯を食べ、


昼寝をし、


まったり。






そして、





走ったり
b0200216_16505399.jpg



ついて行ったり
b0200216_16521994.jpg



ジャンプしたり
b0200216_1653236.jpg

恐ろしいほど体力のあるひなた君だが




椅子に乗っかると
b0200216_1656271.jpg

そりゃ疲れてるよね~。
オレらだってそうだもん。









陽が傾くと
b0200216_171040.jpg

一気に辺りは暗くなって







灯りを点しつつ外に出ると
b0200216_1762613.jpg

月がでてる。







遮るものが何もないから風が通り抜ける。




さみ~。




と思うと、風が止んで




今度は霧がたちこめる。
b0200216_17171218.jpg

山の上って感じだ。
b0200216_17223446.jpg






昨日までは比較的近いとこにも他の人のテントがあったけど、

一泊でほとんど帰ったみたい。

だから近くに誰もいない。
b0200216_17252915.jpg

ここまで居ないのって初めてかも

暗くて何にも見えないから

怖さも無い。

なんか面白かった。




んで、また月が出るとうっすら見える。
b0200216_17331064.jpg







翌朝、良い天気♪





b0200216_17393777.jpg

b0200216_17423262.jpg

b0200216_17442958.jpg

b0200216_1745548.jpg





次はどこ行くかな~♪
[PR]
by ancoebisu | 2011-10-17 17:57