「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日の出山

 先日の3連休、エリモグ家とキャンプに行くはずだったけど
前日の夕方になんとキャンプ場から「キャンセル」して下さい
との一報が。
確かに雪は降る予報だったけど、まさかの展開!

おいおい、こっちは準備万端だよ!
薪も買ったし、食材も酒もそろえたし。
これは問題でしょう! 訴えてやる! やーっ!



・・・しかし、ここは一つ冷静に大人の対応をしようじゃないか。
明日の朝まで時間はある。


よし!まずはテルテル坊主を作ろう!
いやいや、違う違う、冷静な判断を失ってる。


しばらくして冷静さを取り戻し、パソコンを開き
天気予報、道路状況、キャンプ場とにらめっこ。
そして当日の朝までいろいろ探しつつ
エリモグ家と連絡を取り合いながらも答えは出ず
結局、今回は止めましょうという事に。

この時点で3日間の予定が吹っ飛んだ(泣)


とある有名なキャンパーの言葉にこんなのがある。
「3日間の休みがあってどこも行けないキャンパーはグレる恐れがある」
この年になって急にグレだしても困るので
なんとか予定を入れなきゃ!!

そこへ我慢の限界にきてた奥さんが
「最終日に山に行こうよ!」と言い放った。

グレてしまいそうなのでさっそくリサーチ。
しかし、それはすぐに決まった。

とりあえず、御岳山に行きそれから大岳山へ行こう。
御岳山に電話すると
御岳神社までは雪かきしてあるがその先は手つかずとの事。
行けるとこまで行って、ダメだったら引き返す予定で出発!


前回同様、ケーブルカーに乗って着いたそこは
b0200216_17292348.jpg

あれれっ!?
予想より雪が多くね?


まぁ、御岳神社まで行きましょう。
b0200216_17352677.jpg

ここの階段はほんとキツイ!
暖まってない体にはこたえる。




あれれっ?またまたついて来ちゃったのひなたさん。
b0200216_17372060.jpg



予想以上の積雪と時間などを考えた結果
大岳山はやめて日の出山へ予定変更。
b0200216_17434735.jpg

しかし、雪が多いね~。
サクサク楽しい♪
b0200216_17475246.jpg

こんなとこもあって登りたくなるけど
危ないので登ってはいけません。
b0200216_17514239.jpg


山頂直下の最後の階段。
b0200216_17545698.jpg


いよいよ山頂! この景色!
b0200216_1803782.jpg

富士山からスカイツリーまで360度見渡せるし、暖かいし最高~♪




ご飯の準備をしてる最中、ふっと見ると
あれれっ?? あんこまで来ちゃったの?
b0200216_1841452.jpg

相変わらずタレ目ちゃんだね~。



おにぎり&味噌汁で腹ごしらえして
b0200216_18104683.jpg

あまりにも気持が良いのでのんびり♪

b0200216_18175216.jpg

b0200216_18182378.jpg

b0200216_18185050.jpg



思いがけず雪山登山になったけど
すっごい楽しかった。
ここは、1時間弱で山頂まで行けるしアップダウンもそんなにないけど
雪は滑るし、危険と隣り合わせということも感じた。

そして、良い経験ができた。

b0200216_18252762.jpg



※今回の写真はケラレてるのが多いけどお気になさらずに(汗)
[PR]
by ancoebisu | 2011-02-15 18:40

日和田山~物見山

この時期の早朝の関越道はスキー渋滞が起こる。

早めに出たいんだけど、渋滞に巻き込まれるから
比較的ゆっくりめの9時過ぎに出発。


予想通り渋滞に巻き込まれる事無く
1時間ちょいで目的地に到着。





さっそく準備して出発!

最初は良く整備された登山道を行く。
b0200216_16194114.jpg

ちょっとした登りなので準備運動にはちょうど良いかも。




10分程歩くと分岐に。
b0200216_16222441.jpg

奥さんも一緒だが、ここは一つ!



男は黙って男坂ーっ!!




でも、実は今回、この男坂が目的なのです。


それは・・・
b0200216_16311143.jpg

徐々に登っていくと・・・





こんな感じの岩があるのです!
b0200216_16372714.jpg

もちろん女坂もあるし迂回路もあるので
わざわざ登らなくても良いんだけど

俺は全て直登!を目指します!!

ってそんなにある訳じゃないんだけどね。

b0200216_16511244.jpg

b0200216_16552224.jpg

b0200216_16582688.jpg

一番高くても3m~4mぐらいかなぁ。
手がかり足がかりがたくさんあるし、
初心者の俺でも登れちゃうぐらいだから簡単なトコなんだけど
落ちたら怪我するし、打ち所が悪ければ・・・
って思うから油断大敵!


ロッククライミングなんて呼べるほどでもないと思うけど
ロックをクライミングしてる訳だからロッククライミングに
なるのかな!?



奥さんも登っております。
b0200216_17105548.jpg


登った後はこの景色。
b0200216_17172331.jpg

でもここは頂上ではありません。
ここから10分ぐらい登ったとこが日和田山の山頂。
今回は物見山まで行くので少し休憩して歩きだします。


森の中を歩きます。
b0200216_17241998.jpg

b0200216_17244864.jpg


3~40分ぐらいで物見山へ。
ここで、昼食を食べ、しばし休憩して下山へ。




下りは女坂に行こうと思ってたんだけど
男坂の魅力には勝てずに
男坂を下っていく事に。
さぁて、降りよっかね~!
b0200216_174125.jpg




往復4時間ちょっとかな。
おそらく普通はそんなにかからないんだろうなぁ。

なんでそんなに時間かかったかと言うと
無駄に岩を登ったり降りたりしてたからです♪

楽しいとこだった~♪
[PR]
by ancoebisu | 2011-02-08 17:53