<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

高峰山2

 もう少しでピークの前にちょっと休憩。






その休憩場所の看板。
b0200216_18261324.jpg





あれっ?あそこに見えるのは?
b0200216_18295891.jpg




北アルプスではありませんかっ!!
b0200216_18312489.jpg



そして、ピークに到着~。
さっきよりよく見えるよ♪
b0200216_18445619.jpg

穂高から鹿島槍ヶ岳、白馬の方までくっきり!



ちょっとアップめに。
b0200216_18473929.jpg

真ん中あたりで「ぴよ」っと尖がってるのが槍ヶ岳。
大キレットと槍ヶ岳はほんとにすぐわかるね~。


南の方には八ヶ岳。
b0200216_18533154.jpg


北側には白根山や苗場山。
b0200216_18555125.jpg





景色を満喫して、今度は別ルートで下山に入ります。
b0200216_190144.jpg

急な下りはフカフカの雪の上をシリセード♪
転んでも痛くないからね~。




どんどん下って行くとスキー場を横切ります。
b0200216_1933436.jpg

このスキー場は上級者しか来ないらしく、
雪煙を飛ばしながら凄いスピードで下りてきます。
どうりでみんなヘルメットかぶってると思った。



スキー場を過ぎたらゴールです。
スノーシューを脱いでバスに乗り、
この後は温泉~♪



いや~最高!!



そしてそして、温泉の後はラウンジで
生ビール!!!!




いや~・・・・・・



最高の上の言葉が見つからない!



とにかくたまらん♪


帰りに売店で缶ビールを買い込みバスの中でグイッと。
ビール飲んで、食って、喋って、寝てればもう練馬よ。
バスツアー、良いね~。


ところで、今回いろいろ初めての事があったんだけど
その1つにガイドさんがついた事。
もちろん安全に登山できるようにもあるけど、
ところどころでのガイドさんの話が面白い!
山、火山、風、樹木、動物の足跡それと事故の話。
どれをとっても興味深く聞けてとても為になった。

例えばこの岩↓
b0200216_19183870.jpg

何も知らなければ大きい岩で終わってしまうけど、
ガイドさんによると、これは溶岩なのだそうです。
近くの山が噴火して飛んできたのでは無く、流れてここまで来たらしいです。
写真じゃわかりづらいけど3層になってて
最初の溶岩が固まった上にさらに溶岩が流れてきてっていう風になってるそうです。




オレは話を聞かない子だったのに今はちゃんと聞くようになってる。


人って成長するもんだね。


次はどこ行こっかな~♪
[PR]
by ancoebisu | 2011-03-10 19:30

高峰山

 2月の中旬頃、山の師匠との会話。

「スノーシューやったことある?」

「無いよ」

「あら、楽しいのに」

「やってみたいけどね」

「そしたらさ、3月にスノーシューのバスツアーが
あるんだけど行かない?」

「行く~♪」

今回の山はこんな感じから始まった。




バスツアーなんてスキーやスノボーやってた時以来だから
17,8年振りかも。
その時は21時ごろ新宿に集合して

「おい!あいつはりきってんな~ もうウェア着てるよ(笑)」

「はははっ」

「って、お前もだけど」

そんな会話が有ったり無かったりだけど
みんなはりきってたからね~。

途中でチェーンを付けるのに30分ぐらい待ったり
ドライバーが道を間違えて数十メートルバックしたり。
思い出すだけでワクワクする♪





そんなこんなで当日。

早朝の新宿。

やっぱり、スキー&スノボーのバスが多いね。
他はスノーシュー、八ヶ岳に一泊、ミステリーツアー、それにグルメツアーなどなど。
しかし、グルメツアーってのが気になる!
何処で何を食べるんだろう~??




定刻通りバスは出発。
関越はスキー渋滞に事故渋滞。
かなり混んでる。
でも、バスは楽チン。
だって、食べて喋って寝てれば良いんだもん。




渋滞を抜け上信越に入ってしばらくすると左に八ヶ岳が!
車内がにわかにざわつく。
そしてまたしばらく走ると正面に北アルプスが!!
車内がさらにざわつく!



ようやく登山口につくと快晴♪
気温は-6度。
寒いけど気持ち良い~♪
b0200216_16574313.jpg

2つにグループを分けて、1つのグループにガイドが2人付きます。


最初はぐんぐん登って行きます。
b0200216_1771497.jpg


手前は小諸市街で右奥は八ヶ岳。
b0200216_17133078.jpg


稜線上を歩いて行きます。
b0200216_17175325.jpg

無積雪時の登山道はこの下みたい。
上から見ると意外と急で
もし落ちたら小諸まで転がって行く事でしょう。



わかりづらいけど、エビの尻尾の小さいやつです。
b0200216_17255780.jpg

エビの尻尾って言われても、オレはどーもエビが嫌いだし、あの生臭さが苦手・・・。
でも、試しに近づいて臭いを嗅いでみる。
うん、臭くない♪




オレは何をやってんだろう・・・。





アップダウンを繰り返すけど、それがまた楽しい~。
b0200216_173507.jpg


もう少しでピーク。
b0200216_1835419.jpg

b0200216_1844067.jpg

b0200216_185558.jpg







少しつづく。
[PR]
by ancoebisu | 2011-03-08 18:06