のんびりピクニック

「たまにはのんびりした週末も良いよね~」


「そうだね~、ゆったりピクニックなんて良いんじゃない!?」


つぅことで


前日に食材、酒などを買い込み


まだ涼しい午前中に出発。



ザックに全てを詰め込んでチャキチャキ歩いて行きます。
b0200216_1851356.jpg



場所は近所の公園。

近所と言っても

ん~、

あんこなら1時間ちょい。

ひなたなら2~30分ってとこかなぁ。




公園に着くと、BBQやってる人達がけっこういる。

ここはこの辺じゃ珍しく火が使える所がある公園。

ずいぶん前だけど、

キャンプをやる前はしょっちゅうここでBBQをやってたね。

10年近く前になるのかなぁ。



でも今日はなんだか様子が違う。

人が多いし、監視員みたいのが居る。

ちょっと声かけてみると

なんと予約制になってるとの事!

もちろん、あんこ家は予約なんてしてない。

だって前は当日に管理事務所に声かければ

それで良かったんだもん。

しかも、前日までの予約だって~。


どうすっかな~と思いつつ

ダメモトで管理事務所に行ってみると

奇跡的に1組キャンセルがでたから良いですよだって~。

でも、口を酸っぱくして「特例ですよ!」  「普段は認めませんからね!」

って言われちゃった。




そんなこんなで、火の使えるエリアに行って
さっそく乾杯!
b0200216_1962517.jpg

火を使うっつったってシングルバーナー一個だから
広いスペースは要らないんだけどね~。




涼しい木陰でひなた君もすっかり落ち着きました。
b0200216_191026.jpg

b0200216_19112749.jpg



皆さんけっこうな人数で焼き焼きしてる。
b0200216_19133149.jpg

良い香りが漂ってきます。




気持ちよく飲んでる大人をじーっと見つめながら

退屈さをアピールしてる。
b0200216_19171534.jpg

b0200216_19174441.jpg



じゃあ、これをさずけよう!
b0200216_19195611.jpg

機嫌が直りました。






そろそろご飯にしよっかね。



さっそくソーセージを焼き焼き。
b0200216_1624482.jpg


良い感じに焼けてきた♪
b0200216_1625518.jpg



この焼いてる姿を遠目で見ると・・・。
b0200216_1629629.jpg

おい!
「ポツーン」って!
余りにも寂しそうじゃないかっ!(涙)


この距離で撮ってるなんて、まるで知る由もなく
集中してソーセージを焼いておりました。


それにしたって・・・ 
どう見ても寂しそうじゃん。 
あそこの青い男・・・。



さぁ、青い男が焼き上げたソーセージを挟んだ
ホットドックが出来上がりました♪
b0200216_16441213.jpg

ピクルスと粒マスタードをモリモリ乗っけて頂きます。




おすそわけ。
b0200216_16464518.jpg




ご飯のあとは、
b0200216_164912.jpg

白ワインでかんぱ~い♪





「いつまで飲むつもり?」とでも言いたげな表情。
b0200216_16534144.jpg




さて、白ワインも空いたので動きますか。




この日、公園で「陶器市」みたいのをやってたので
フラーっと見て回ると、
そこには・・・
b0200216_16572533.jpg

ほほーう。
酒処ですか(笑)


もちろん、通り過ぎることはできずに
b0200216_16592336.jpg

かんぱーい!




ま、ここでは少しだけ飲んで場内を散策!?して
b0200216_172193.jpg

涼しくなった夕方に公園を後にしました。




そして、来た道を

ん~、

あんこなら1時間ちょ・・・   ん??



えっ!?



そんなにかからない!?



いやいや、かかるだろ?



そうなの!?



じゃ、わかったよ。



えーっと

ただいま、 あん・・・

いや、あんピーさんから

「あたし、そんなにかからないわよ! だって、デチデチあるけるのよ!」と

クレームが入りましたので、訂正します。



あんこなら4~50分!?

ひなたなら2~30分の距離を

デチデチ帰りました♪
[PR]
# by ancoebisu | 2012-06-05 19:21

雪中キャンプ in 軽井沢

予報どおりの雨。


関越は事故渋滞でかなりの時間のロス。


しかし、後になって考えると
このかなりの時間のロスが逆に俺らには
良かったのかも。




軽井沢に近づくにつれ、雪になってきた。
b0200216_17202970.jpg





高速を降りると景色は一変。
b0200216_1724359.jpg

少し行ったとこでチェーンを付けてる人たちが多数。
この先除雪がまだみたい。

「どうすっかな~、山を二つ越えるしな~・・・」
と思った矢先の下りでかる~くスリップ。

先を考えてチェーンをつけましょう。
事故っちゃつまらんもんな。






慎重に山を越えキャンプ場に着くと
まだ誰も来ていない。
b0200216_17393291.jpg

連絡してみると、中に入って設営してて良いとの事。

じゃあ入ってましょうか。


っと、その前に先ずは50cmぐらいの雪の壁をどかさないと
車が通れない。

ちゃちゃっとシャベルで除雪。
b0200216_17464552.jpg



そして、足跡も轍も無いまっさらな雪の上を車を走らせる♪
b0200216_17543883.jpg



フリーサイトだけど、さらにフリーな感じで
どこに張ろうか迷っちゃう。


結局、普段は張らないような炊事場の近くに決定。


早速、雪を踏み固めよう。
b0200216_1827380.jpg

ひなた君、邪魔しないでくれる?





ある程度固めて設営。
その間、ひなた君は車で休憩。



設営が終わり、出してあげると何故か大興奮!
b0200216_1852938.jpg



じゃあ、遊びに行こう!
b0200216_189828.jpg
b0200216_1892718.jpg

b0200216_181047100.jpg

b0200216_1811950.jpg

いや~、ここまではしゃぐとは思わなかったさ。

b0200216_1813202.jpg




場内を散策。



ひなた君が先行してラッセルしてくれます。
b0200216_1820656.jpg

b0200216_18241842.jpg




昼ご飯の後、今度はソリをしに行こうと思ったら



野生動物ひなゴンに遭遇!


b0200216_18335183.jpg

アワワッアワワッ 見てるよ見てるよ ブルブルブル・・・



いつの間にか、後ろにひなゴンがっ!
b0200216_184001.jpg

そして抜かされた!
b0200216_18504012.jpg

って、抜かすんかい!






たくさん遊んで
ちょっと疲れたね~
そろそろ戻ろうかね。



b0200216_192640.jpg

b0200216_1923463.jpg

b0200216_1931750.jpg

b0200216_1955793.jpg



ひなたもお疲れ。
b0200216_1983884.jpg





夜は暗く、神秘的な雰囲気。
b0200216_19112654.jpg






ご飯食べて、早めに就寝。
夜中、寒くて何回か起きたけど、予想よりは
快適だったかな!?




朝は少しだけ日が差したけどすぐに曇って
雪がちらつく。
b0200216_19173157.jpg

b0200216_19191367.jpg





そんな中でも彼、いや、彼女は
b0200216_19162254.jpg

楽しそう♪





初めてだったけど、良いんじゃない♪
b0200216_19231466.jpg

[PR]
# by ancoebisu | 2012-02-28 19:30

2012登山初めは雪山訓練

 まぁ、訓練と言ってもレベルの高い雪山に行く訳じゃない。


雪山に限ってではないけど
初心者がいきなりレベルの高いトコに行って
事故や遭難に遭うのが非常に多いと言うのを耳にする。


そうならない為にも少しは雪山を知っておいたほうが良いと思って。
でも、少し知ったからと言って
しつこいようだけどレベルの高い雪山に行こうって訳じゃない。






雪山は初めてじゃないから
もちろんコースタイム通りにいかないのは知ってる。
なので、いろいろ計算してリミットを決めた。
リミットは3時間。
3時間経ったらご飯を食べて下りる。


そのくらいならオレらのレベルでも暗くなる前に
下りて来れるでしょう。
だから今回は、頂上に立つよりも
雪と戯れる事を優先して楽しもう!




路肩に車を止め、身支度を整えて早速出発!


天気が良くてキラキラしてる♪
b0200216_17493718.jpg

b0200216_17541978.jpg

この辺で雪は20~30cmぐらいかな。



ううっ・・・言いたい・・・。



いやっ、待て、まだまだだ・・・。






少し登るともうちょい積もってる。
b0200216_180525.jpg



いやっほ~い!



はっ!



落ち着けオレ!



まだだよ!



ううっ・・・



でも言いたい・・・。



ウズウズする!



ええぃ! もういい!



今ここで言ってやる!




「よし! 全員! クランポン装着!」



ふーっ。



言い切ってやったよ。



次に雪山に行ったら絶対に言ってやろうと温存してた代物さ。




という訳で、ここから先はアイゼン装着。
b0200216_18142457.jpg

比較的緩やかな登山道をぐんぐん登ります。
b0200216_18233583.jpg




しばらくして「股のぞき」に到着。




やっぱり股からのぞいちゃう。
b0200216_1826213.jpg

b0200216_18274192.jpg

こういう意味か?





股からのぞかなくてもこの絶景♪
b0200216_18291616.jpg





そして、これから先はこのコースの核心部。



急登が続く。
b0200216_18343512.jpg

b0200216_18371244.jpg

しんどいね~。



ま、景色を見ながらゆっくり行こう。
b0200216_1847059.jpg

b0200216_18473049.jpg




ようやく急登が終わり、
軽いアップダウンのあるトラバースに入った。
b0200216_1851958.jpg

トレースがしっかりついてるから良いけど
結構切れ落ちてる。



しかし、ちゃんとトレースを辿ってるのに
いきなりズボッと足がハマる。
b0200216_1857939.jpg

オレも一回踏み外してバランスを取ろうと手をついたら
手もズボッとハマった。
さすがにちょっとビビッた・・・。



ここは慎重に先の人の足跡を辿る。
b0200216_1961956.jpg

滑ったらア・ウ・ト。




小さな滝が凍ってる
b0200216_1910123.jpg





そして、屏風岩に到着。
b0200216_19123822.jpg




この辺でだいたい3時間。

頂上までもうちょいだけど

予定通りここでご飯食べて下山へ。
b0200216_19151453.jpg

残ったお汁に肉味噌のおにぎりを入れたら
まぁ美味いこと。



下山は、のんびり雪を堪能しながらね。



けっこう疲れたけど楽しかった。





車まで戻って



帰るのかと思いきや




まだ遊んでるーっ!
b0200216_19201481.jpg

b0200216_192224.jpg

だいぶ疲れてたのに不思議だね♪
[PR]
# by ancoebisu | 2012-02-07 19:27